風景印・郵便局巡りや乗り鉄・乗りバスが大好きなサイトです。

埼玉県


大宮桜木町郵便局

 

埼玉県の中核駅である大宮駅から10分ほど歩いた所にある大宮桜木町局には、鉄道の街大宮らしい蒸気機関車の風景印が設備されています。描かれている「D51 187」号機は大宮工場で制作された機関車で、西日本エリアを中心に活躍したのちに大宮に帰った後は、準鉄道記念物として現在では手厚く保護されています。

戸田公園駅前郵便局

 

乗り物の風景印としては鉄道が一番多くて、次いで飛行機・船・自動車の順だと個人的に思っています。その中でもここ戸田公園駅前局は路線バスが図案になっている大変珍しい局です。このバスはオーストリアのメーカー「クセニッツ」で製造されたもので、小型でありながらノンステップを実現した車両としてコミュニティバスを中心に導入されました。しかしながら故障が多く部品供給で難があった事もあり、あっという間に日本から姿を消しました。

北吉見郵便局

 

吉見町は埼玉県内有数のイチゴ(とちおとめ)の産地として知られています。風景印はイチゴを模した変形印でとても可愛らしいデザインになっています。この北吉見局は公共交通手段がコミュニティバスしかなく、訪問はかなり苦労しました。

新白岡駅前郵便局

 

新白岡駅周辺は埼玉県のベッドタウンとして住宅が多く立ち並んでいます。新白岡駅前局の風景印には、宇都宮線の主役であるE231系が描かれています。走るんですシリーズの一員で座席の座り心地の悪さなどで評判は芳しくありませんが、車両近代化に貢献した車両でもあります。

<< 前のページに戻る

↑ PAGE TOP

inserted by FC2 system