舞台探訪や風景印・郵便局巡り、乗り鉄・乗りバスが大好きなサイトです。

神奈川県横浜市


横浜本町郵便局

 

横浜市中区日本大通り周辺は市内有数のビジネス街でありながら多数の観光名所も存在しています。横浜本町局の風景印は神奈川県立歴史博物館が描かれています。風格ある立派な建物ですが印影はちょっと残念なことになっています。この局訪問時に初めて気づいたのですが、開局時間が10時からになっています。日本の郵便局は9時開局だと思い込んでたので待ちぼうけを食らうことになってしまいました。

横浜太田町郵便局

 

横浜本町局から徒歩5分ほどの距離にあるのが横浜太田局です。こちらも10時開局と遅めですが、早朝深夜も開いてる横浜港局が近隣にあるので問題無いのでしょう。図案は横浜市開港記念会館で、横浜三塔の一つであるジャックの塔として古くから親しまれています。横浜本町局と同様に印影がやや潰れてしまっています。ぜひ作り直してほしいのですが、直接利益とは関係しない部分なので厳しいのでしょうか。

石川町駅前郵便局

 

石川町駅周辺には横浜中華街や元町商店街などの有名観光地が点在するほか、神奈川を代表する有名女子校や高級住宅街が存在しています。図案には山手西洋館「外交官の家」を中心に、ランドマークタワーと横浜ベイブリッジが配されています。山手地区には異国情緒あふれる洋館が保存・公開されているので、風景印収集と共に建物探訪も楽しんでみては如何でしょうか。

横浜港郵便局

 

山下公園の至近に所在する横浜港局は、外国郵便を日本で初めて開始した所とされています。船や港と深い繋がりのある横浜らしく、図案は船の形をした変形印に船・マリンタワー・横浜ベイブリッジが描かれています。非常に薄い印影だったので強めに画像補正をかけました。

横浜桜木郵便局

 

横浜観光の拠点である桜木町駅のそばに立地するビルの1~3階が郵便局になっています。上層階には日本郵便の関連施設が入居しているようです。風景印にはランドマークタワーや大観覧車などが描かれていて、みなとみらい21地区の風景が的確に表現されています。

シルクセンター内郵便局

 

大さん橋の入口近くにあるシルクセンターは、横浜開港100周年を記念して昭和34年に建設された2層式の建物です。高層階はかつてホテルとしての営業を予定していましたが、消防法の改正により営業を断念。現在はベンチャー企業向けの貸しオフィスとして機能しています。低層階にはシルク博物館や港湾会社のオフィス、そして今回訪問した郵便局などが入居しています。図案は船の舵輪をイメージした変形印で、中には大さん橋ふ頭ビルと横浜ベイブリッジが描かれた港町横浜らしい風景印です。

横浜ランドマークタワー郵便局

 

横浜を代表する観光地であるみなとみらい21地区の中心的存在がランドマークタワーです。ホテル・オフィス・ショッピングモールがあり、地上273mに位置するスカイガーデンからはみなとみらいを一望出来ます。スカイガーデン直通エレベータは下りで世界最速を誇ります(上り最速は台北101)。そんなランドマークタワー内にひっそりと郵便局も存在します。風景印にはランドマークタワーの他に日本丸とベイブリッジが描かれて、横浜を代表するに相応しい印面に仕上がっています。

横浜中央郵便局

 

日本有数の規模を誇るターミナルの横浜駅に隣接する横浜中央局は、立地の良さもあって常に利用客で賑わっています。また、記念切手などを取り扱う専門の「横浜切手館」が設置されているのが特徴です。図案はベイブリッジが大きく描かれた比較的シンプルなものですが、ランドマークタワー局のものより橋が細かく表現されています。

横浜中郵便局

 

伊勢佐木長者町駅と吉野町駅の中間に位置する横浜中局は、近隣にドヤ街の一つである寿町が存在しており、治安があまりよくないので訪問の際は明るい時間帯をお勧めします。風景印には横浜スタジアムやイセザキモール、そして横浜市営地下鉄が描かれています。これは横浜市営地下鉄が開業した第一期区間が伊勢佐木長者町~上大岡間によるものです。

青葉台駅前郵便局

 

日本でもトップクラスの混雑率を誇りながらも沿線の人気が高い東急田園都市線。その中でも栄えている青葉台駅そばにある青葉台駅前局の風景印は、可愛らしいカボチャが外枠になっている変形印です。公募でこのデザインが採用されたらしいのですが、なぜカボチャなのかは不明です。

たまプラーザ駅南口郵便局

 

青葉台と並んで田園都市線の主要駅であるたまプラーザ駅から少し離れたところにあるのがたまプラーザ駅南口局です。風景印は「牛込獅子舞と東急田園都市線の電車に駅前モニュメントを描く」とあります。長らく田園都市線の主力車両である8500系は一部で『爆音汚物』とまで叩かれるほど老朽化が進んでおり、新型車両の登場が望まれています。

港北郵便局

 

菊名駅から綱島街道を北上した所にある港北局は、近隣を東海道新幹線が通っているため風景印にも新幹線が描かれています。資料には「JR東海道新幹線新横浜駅と弥生時代遺跡の屋敷復元図に大倉山梅林(ウメ)と富士山の遠望を配す」とあります。

<< 前のページに戻る

↑ PAGE TOP

inserted by FC2 system